【2019年最新】知らないと損する!秋風邪予防とは?

知らないと損する!秋風邪予防とは?

最終更新日:2019年9月20日

夏が終わり、

朝晩が急に寒くなり始めた秋

この頃から「秋風邪」を引かれる方

髪の毛のパサつきに悩まれる方が多くなります。

その理由は同じで

夏の湿った空気から

秋の乾燥した空気に変わるからです。

乾燥によって

のどがや肺がダメージを受けて

「咳」がコンコンと出始めます。

空気が乾燥するのでもちろん!

髪の毛がパサつきます。

秋のうっかり寝冷え

秋になると特に朝が寒くなるので、

薄い掛布団で寝て、気が付くと布団が

どこかへ…

そして

寝冷えするというパターンがあります。

お腹を冷やしてしまい「秋風邪」を

引いてしまいます。

それを予防する食材を紹介します。

予防のための食材

お腹(胃=漢方でいう脾)を守り、

肺に潤いを与える食材として

ピーナツ(落花生)があります。


1000円 送料無料 30年度 天日干し 千葉県産 千葉半立 から付落花生 200g(100g×2) ALL¥1000 ポッキリ 落花生 ピーナッツ おつまみ


30年度【ALL¥1000】【送料無料】千葉半立味付け落花生240g(120g×2)【千葉県産】【落花生】【ピーナッツ】 【おつまみ】【1000円 送料無料 ポッキリ】


千葉県産高級落花生 無添加 ピーナッツバター 240g 粒ありか粒無しかお選び下さい 北海道産てん菜糖
 

旬の果物で予防

漢方薬膳の考え方で 「肺」

に潤いを与える秋の旬の果物は

・栗

・梨

・いちじく

・柿

です。

これなら、美味しく予防できます。


≪テレビで話題≫無添加・無香料・無着色!京都錦市場【京丹波】焼ポン810g(焼栗270g×3)【送料無料】数々の有名人の方に御食べいただいています!大粒焼栗!【特許取得】特殊圧力製法による新食感!


利平栗 栗 送料無料 約1.5kg L〜2L クール便 2セットで1セットおまけ 3セットで2セットおまけ 熊本県産 幻の高級和栗 生栗 くり クリ 渋皮煮
 

 

漢方の考え方で「肺」を守るには

白い食材が良いとされています。

・白ごま

・だいこん

・ゆり根

・山芋

・豆腐(豆乳)

・牛乳

・白きくらげ

・牡蠣

・梨

などなど

人気の栗ご飯レシピ

私が良く参考にさせて頂いた

味の素さんの栗ご飯レシピを紹介します。

栗ごはん

栗ごはん(米+栗を使ったレシピ)

栗ごはんで季節の味覚を楽しみましょう♪炊飯器で作れる栗ごはんはお子さまも大好きな秋のレシピです

調理時間60

(時間外を除く)

  • ・エネルギー344 kcal
  • ・たんぱく質6 g
  • ・塩分1.7 g
  • ・野菜摂取量0 g
※野菜摂取量はきのこ類・いも類を除く

材料(4人分)

2合
栗・皮つき
200g
Aみりん
大さじ1
A酒
大さじ1
A「ほんだし」
小さじ2
A「瀬戸のほんじお」
小さじ1
適量
いり黒ごま
適量

つくり方

1

米は洗ってザルに上げ、20分ほどおいて水気をきる。

2

栗はたっぷりのぬるま湯(35~36℃)に10分以上浸し、
鬼皮(外側のかたい皮)をやわらかくする。

3

栗の底の部分を包丁で切り落とす直前まで切り込みを入れ、底から先端に向かって
はぐようにして鬼皮をむく。

4

残った渋皮(内側のやわらかい皮)をむき、半分に切り、10分ほど水に浸す。

5

炊飯器に(1)の米を入れ、Aを加え、2合の目盛りまで水を注ぎ、ひと混ぜする。
(4)の栗をのせて炊く(時間外)。

6

炊き上がったら全体を混ぜ、器に盛り、黒ごまを散らす。

*ご飯は2合以上で炊く方がおいしくお作りいただけます。
レシピ大百科(味の素)より引用 https://park.ajinomoto.co.jp/recipe/card/708666/リンク

寒さ対策でNG食材

寒さ対策でNGな食材があります。

それは「唐辛子」です。

唐辛子で身体が温まると考えますが

大量の汗が出て結果的に冷えてしまいます。

寒さ対策では唐辛子は避けてください。





にほんブログ村 健康ブログ 40代の健康へ
にほんブログ村
にほんブログ村 健康ブログ 30代の健康へ
にほんブログ村

 









 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

ファーマシスト

こんにちは、薬局薬剤師です。 薬局の現場で得た生の情報を皆さんのお届けするためブログを書き始めました♬ 最近は心の悩みをお持ちのお客様が増えてきましたので、体の健康だけではなく心のサポートも必要とひしひしと感じ! 必死に心理カウンセラーの勉強を始め「上級心理カウンセラー」の資格を取りました。 水族館や海や山で癒されながら面白く役立つ情報を発信していきます。