【2019年最新】幸せを感じる!マインドフルネスとは!  【上級心理カウンセラー監修】

幸せを感じる!マインドフルネスとは!

最終更新日:2019年7月11日

上級心理カウンセラー&薬剤師の真農十八番とファーマシストが監修

今までは、身体の健康について記事を色々書いてきましたが、

今回は

あなたが、興味がある心の健康について書かせて頂きます。

 

あなたは、職場の人間関係、家族・友人・知人の人間関係

で悩んでいませんか?

私の人生って何?って悩んでいませんか?

このような時に役立つのが

マインドフルネス(瞑想)です。

マインドフルネスとは

マインドフルネス(瞑想)とは

自分の「幸せ」に対して意識を集中させることです。

他には

①今の瞬間、感じていることに気が付くこと

②今感じているマイナスの感情を感じ続けるのではなく、ありのままの自分を見つめること

③過去の不安や未来の不安などの妄想にとらわれずに、今の瞬間を感じること

④あらゆるものに「幸せ」を感じること

 

マインドフルネスの誤解

マインドフルネス(瞑想)は次のように誤解されていますが、

決してそうではありません。

①ただ単に、目を閉じて考えることをやめるだけ

②くつろぎや休憩の方法

③今のことだけを考える方法(無計画)

今この瞬間の大切さ

あなたは、あなたが長い人生の中を一緒に歩いてきた「心の癖」「考え方の癖」がどんどん大きくなって、1つの考え方しかできなくなります。

マインドフルネス(瞑想)では、大きくなったあなたの「心の癖」「考え方の癖」を壊して「素直な心」「素直な考え方」を取り戻す方法です。

今この瞬間の心に集中することで、常に大きな安心感と柔軟性を取り戻すことができ、本来の自分の幸せを感じることができるようになります。

こうなると

あなたが人間関係の悩みやトラブル・事故に合っても、不安や恐れで頭の中がいっぱいになることはなくなります。

「今この瞬間のありのまま」の自分を自分自身が受け入れて、心に影響を与えないようにすることはできます。

正しい心の持ち方を身に着けることで、心と体の健康を手に入れましょう!

電車・バスでできる瞑想

忙しいあなたが、家で改めてマインドフルネス(瞑想)をする時間がないと思います。

そこで、私が行っている

通勤通学の電車・バスでできる

「呼吸の瞑想」をお伝えします!

 

呼吸の瞑想

できれば、

リラックスするために椅子に腰かけるベスト

でもでも

立ってでもできます。

①軽く目を閉じます。

②鼻からゆっくり息を吸う。

③口から息を吐き出します。

たったこれだけです!

この時に 今この瞬間を感じてください!

・鼻から入ってきた空気の冷たさ

・口から出ていく空気の温かさ

・胸部の動き(上下運動)

・腹部の動き(ふくらみ・へこみ)

これを行っている間に

どんどん

雑念(感じていること、不安、怒り、心配…)

出てきます。

雑念が出てきたら

今こんなことを

自分は感じていると気づいてもらえばいいです。

そして

また、呼吸に意識を戻してください。

1分から10分行っていただければ、

あなたの幸せに近づきます!










 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

ファーマシスト

こんにちは、薬局薬剤師です。 薬局の現場で得た生の情報を皆さんのお届けするためブログを書き始めました♬ 最近は心の悩みをお持ちのお客様が増えてきましたので、体の健康だけではなく心のサポートも必要とひしひしと感じ! 必死に心理カウンセラーの勉強を始め「上級心理カウンセラー」の資格を取りました。 水族館や海や山で癒されながら面白く役立つ情報を発信していきます。