【必見!】それ!間違った青汁の飲むタイミング! 便秘改善の飲み方とは! スマホ 薬 局 薬剤師監修

こんにちはスマホ薬♡局のファーマシストです。

今回は便秘解消のための青汁の飲み方を薬剤師が解説していきます。

ファーマシストが取得した資格です。

薬剤師免許証

上級心理カウンセラー

くまちゃん
青汁って 便秘にいいんだ! 初めて知った。
青汁を飲まれる目的は主に4つあります。
①健康・栄養補給目的
②ダイエット目的
③不眠解消目的
④便秘解消目的
今回は便秘解消目的に青汁を飲むときのタイミングを教えてます!
青汁便秘解消 いつ飲むの?
便秘改善ならば断然 朝一番に青汁を飲むのをお勧めします!

◇寝ている間 ゆっくりしていた胃と腸を刺激することによって便が出やすくなります。

◇青汁の食物繊維が便のかさをますので、より便が出やすくなります。

◇乳酸菌配合の青汁ならさらに効果がアップします。

便秘解消目的に青汁を飲む場合は、どれくらいの温度の青汁が良いの?
冷たく冷やした青汁? 常温青汁? ホット青汁?
くまちゃん
温度によって、効果が違うの?
もちろん!そうだよ。
くまちゃん
早く教えてください。
便秘改善最適の青汁の温度(腸内環境改善)

便秘の方は冷たいの飲み物が便通を通すのには最適です。
→朝一番 冷たい飲み物が刺激になって便通を良くします。

しかし!

冷たい飲み物は内臓をや身体を冷やすため免疫力が低下したり、冷え性の原因になります。

まず、朝一番は冷たい青汁を飲んでください。そのあと取る水分は常温のもの、できれば40℃(体温前後の温度)の白湯、お茶を10分かけてゆっくり飲んでください


40度前後の白湯・お茶(少し冷めた感じですが)が一番腸内環境には良いです。アンチエイジング効果もあります。
40度前後の白湯は 胃腸で吸収されやすく体の血流やリンパの流れが改善します。
腸内環境の善玉菌も40度くらいが一番活発に働くので、便秘改善に役立ちます。

毎朝 青汁を溶かす時間がない 忙しい活動的なあなたには 「伊藤園の豆乳でまろやか毎日1杯の青汁」がおすすめです。

パックに入っているので、溶かす必要はありません。(時短!)↓↓↓

伊藤園 毎日1杯の青汁 (200mL*24本入)【毎日1杯の青汁】[青汁 伊藤園]

1日取る水分量
人間の身体の約60%は水分でできています。(意外ですね)

これは体の生命活動・代謝を行う上で巣分が必要不可欠なためです。

水分を取る目的は

①血液やリンパ液など身体に栄養や免疫をサポートするため

②老廃物の処理 尿や便を作って体外に出すため

③体温調節  汗をかいて体を冷やすため

④食べ物の消化吸収するため

食事以外から水分補給が大切です。水分が不足すると上記の①~④がうまく働かないようになります。

女性の場合は食事以外から1リットル以上取ってください。

男性の場合は食事以外から1.5リットル以上取ってください。

 


私みたいにブログをはじめたい方はこちらへ
私も ドメインはお名前ドットコムで取りました。



ホームページを作りたい方は↓↓↓



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

ファーマシスト

こんにちは、薬局薬剤師です。 薬局の現場で得た生の情報を皆さんのお届けするためブログを書き始めました♬ 最近は心の悩みをお持ちのお客様が増えてきましたので、体の健康だけではなく心のサポートも必要とひしひしと感じ! 必死に心理カウンセラーの勉強を始め「上級心理カウンセラー」の資格を取りました。 水族館や海や山で癒されながら面白く役立つ情報を発信していきます。