太らないおやつとは チョコレート(カカオ70%以上のビターチョコ)

太らないおやつとは (カカオ70%以上)

太らないおやつとして カカオ70%以上のビターチョコレートをお勧めします。

どうしても甘いものが食べたいときは「カカオ70%以上のビターチョコレート」をお勧めします。

ビターチョコレートの有用成分

カカオポリフェノール

カカオポリフェノールはポリフェノールの1種で抗酸化作用により活性化酸素を撃退します。

このことにより美肌効果、美髪効果が現れます。

また、健康面では、動脈硬化、心臓病のリスク低減や脂肪の蓄積を抑えると言われています。

カカオポリフェノールとは

カカオポリフェノールは、チョコレート・ココアの原料であるカカオ豆に含まれるポリフェノールのことです。
カカオポリフェノールは、主に、エピカテキン、カテキンとプロシアニジン(エピカテキンやカテキンがいくつか結合した化合物)からなります。簡単にいいますと、エピカテキンをメインとするいくつかの化合物の混合物です。これらはフラバノールともよばれます。

どのようなチョコレートを取れば、カカオポリフェノールが多くとれるのですか?

チョコレートでは、「カカオ分○○%」と表示しているハイカカオチョコレートやビター(ダーク)チョコレートがおすすめです。カカオ分が高いほどカカオポリフェノールが多く含まれています。又、ココアでは、純ココアがカカオポリフェノールを多く含んでいます。

チョコレートは1日どれくらいまで食べてもいいのですか?

厚生労働省・農林水産省による「食事バランスガイド」では、「菓子・嗜好食品は一日に200kcalを目安とする」とあります。これは1日に食べるいろいろな菓子・嗜好品の総カロリーのことです。板チョコレートですと、約35gが200kcalに相当しますが、その日の食事や年齢、体格によっても変わるものですから、あくまでも目安です。

チョコレートには「カフェイン」が含まれていると言われていますが、妊婦や子供が食べても大丈夫ですか?

チョコレート・ココアには、テオブロミンや少量のカフェインが含まれていますので、小児や妊婦は多量の摂取をできるだけ控えましょう。
チョコレート35g(200Kcal)に含まれるカフェイン量は、レギュラーコーヒー1杯に含まれるカフェイン量の約1/10です。

チョコレートを食べるとニキビができると言われていますが、本当ですか?

ニキビは、皮脂腺からでたアブラが毛穴につまってしまい、そこに細菌が繁殖するためにできるもので、ホルモンのバランスがくずれやすい思春期、体調の悪いとき、皮膚を清潔に保っていないときなどに見られます。
1970年代後半に行われた米国の研究では、「チョコレートをたくさん食べることとニキビが発生することとは、直接の関係はない」と報告されています。
近年、ニキビの免疫学的な研究もされ始めましたが、チョコレート摂取とニキビの関連性を明らかにするには、さらなる研究が必要だと思われます。

チョコレートを食べると鼻血が出ると聞きますが、本当ですか?

医学的には、チョコレートと鼻血について関係があるという報告は一切ありません。
しかしチョコレートには、血行をよくする物質が含まれていますので、可能性が全くないとはいえません。食べ過ぎには注意しましょう。

チョコレートを食べると虫歯になりますか?

第2次世界大戦後、スウェーデンで行われたヒト実験で、間食にチョコレートを与えた場合、キャンディーやトフィーと比較して虫歯の発生は少ないことが分かりました。
そのためチョコレート・ココアには虫歯菌を抑制する効果を示す成分が含まれていることが認められました。
チョコレートによる虫歯の発生は、そのチョコレートと同量の砂糖を含む食品に比べると低い可能性はありますが、食べた後には歯磨きを行いましょう。

チョコレートには依存性はありますか?

一般的に嗜好品には「依存性」があります。人は砂糖や油脂を多く含む食品に常用癖を示す傾向があります。チョコレートは砂糖も油脂もどちらも含んでいますし、チョコレートの香りやテオブロミンは、脳に刺激を与え満足感、幸福感、リラックス感を与えてくれるといわれています。
適度に摂れば健康によいものも、過剰になると、逆に病気の原因にもなりかねませんので食べ過ぎには注意しましょう。

日本チョコレート・ココア協会 より引用 http://www.chocolate-cocoa.com/lecture/ http://www.chocolate-cocoa.com/lecture/

 

カカオ70%以上のチョコレート商品紹介

チョコレート効果カカオ72%
チョコレート効果カカオ72%
一枚でカカオポリフェノール127mg
1箱当たり1905mg

カカオ分72%の本格ビターチョコレートです。
カカオの華やかな香りとコク、そして上質な苦みが特徴です。

User’s voice

ポリフェノールが効率的に摂れるような気がする!

程よい口どけ感と甘さがちょうど良い。

程よい苦味がおいしい。口寂しい時に1つ食べるだけで満足!

チョコレート効果カカオ72%
一枚でカカオポリフェノール127mg
1箱当たり1905mg

カカオ分72%の本格ビターチョコレートです。
カカオの華やかな香りとコク、そして上質な苦みが特徴です。

User’s voice

ポリフェノールが効率的に摂れるような気がする!

程よい口どけ感と甘さがちょうど良い。

程よい苦味がおいしい。口寂しい時に1つ食べるだけで満足!

チョコレート効果カカオ86%
チョコレート効果カカオ86%
一枚でカカオポリフェノール147mg
1箱当たり2058mg

カカオ分86%の本格ビターチョコレートです。
カカオの力強い香りとコク、上質な苦み、ほのかな甘さが特徴です。

User’s voice

甘さが丁度良い、カカオの味と風味が本物の感じ!

高カカオチョコの中で甘みのバランスが良い。

チョコレート効果カカオ95%
チョコレート効果カカオ95%
一枚でカカオポリフェノール174mg
1箱当たり2088mg

美と健康を考えたカカオ分95%の本格ビターチョコレートで、
日々の「チョコ習慣」をお愉しみください。

User’s voice

甘くなくカカオの味が楽しめる。歯応えも良い。

カロリー・糖質が低くポリフェノールを摂取することができる!

カカオの苦味が強くてリフレッシュ!

公式 明治 チョコレートの効果 より引用 https://www.meiji.co.jp/sweets/chocolate/chocokoka/?gclid=Cj0KCQjwl9zdBRDgARIsAL5Nyn1jXkJGeKpiVsSJ9uDZsawwNJhLclBk6tP_WIiZX4piLADtNYt7x9kaAuBDEALw_wcB

https://www.meiji.co.jp/sweets/chocolate/chocokoka/?gclid=Cj0KCQjwl9zdBRDgARIsAL5Nyn1jXkJGeKpiVsSJ9uDZsawwNJhLclBk6tP_WIiZX4piLADtNYt7x9kaAuBDEALw_wcB

 

ビターチョコレートの食べるタイミング

昼食から3時間から4時間経過したおやつタイムに食べることでお腹の満足感を得て、

夕食は控えめに済ませることができます。

おやつを我慢して夕食を食べるとついつい多く食べてしまう可能性があります。

ミルクチョコレートはダメ!

ミルクチョコレートは糖質や脂質が多いので血糖値が急に上昇し、身体の中からインスリンが分泌されて

ミルクチョコレートなどの糖質を脂肪として身体にため込み太ってしまいます。

 

私みたいにブログをはじめたい方はこちらへ
私も ドメインはお名前ドットコムで取りました。



ホームページを作りたい方は↓↓↓



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

ファーマシスト

こんにちは、薬局薬剤師です。 薬局の現場で得た生の情報を皆さんのお届けするためブログを書き始めました♬ 最近は心の悩みをお持ちのお客様が増えてきましたので、体の健康だけではなく心のサポートも必要とひしひしと感じ! 必死に心理カウンセラーの勉強を始め「上級心理カウンセラー」の資格を取りました。 水族館や海や山で癒されながら面白く役立つ情報を発信していきます。