【2019年8月23日更新】薬局 薬剤師の悩み 人間関係のストレスの解決法 【上級心理カウンセラー監修】

薬局 薬剤師の悩み 人間関係のストレス解決法

最終更新日:2019年8月23日

薬局では、あなただけではなく、

みんな

ストレスだらけです。

 

薬局という職場は「人間関係のストレス」がたまるんです。

人間関係のストレスがたまります。

女性ばかりの職場って、男性が1人でもいる職場と違い。

独自ワールドの人間関係があります。

【女性だけの世界】

薬局≒ほぼ女性だけの職場

他業種の女性だけの職場でも同じことが言えます。

女性の職場の悩み

女性9割がの「職場の人間関係」で悩んでいます。

Q1:あなたは、職場の人間関係で悩んでいますか?

職場での「人間関係の悩み」の対象者は「上司」が1位です。

Q2:人間関係の悩みの対象者は誰ですか?(職場)

やはり、上司とうまく折り合えるかどうかで職場の人間関係が変わってきます。

【良く行われている対処法】

・まずは、その上司に対して自分から挨拶だけは必ずする・・・

・上司の話を最後まで聞いてあげる・・・

→意外と他の皆さんも上司の話を聞いていないかもしれません。これは、上司に問題があります。話を最後まで聞いた後にするかどうかを決めればいい!と思って気分を楽にして聞いてほしい。最初から100%実施する前提で聞くと、「これは無理…」と思ってしまいます。単に「聞くだけ」と思って… できればいいですが、なかなか難しい。

 

・仲間になってくれる人を探して、話を聞いてもらう・・・

薬局における「いじめ」

女性だけの薬局は独自ワールドの人間関係があり、そこから「いじめ」が発生します。

「あるある 職場いじめ」

ひそひそ話

ひそひそ話に見せかけて、わざとあなたにに聞こえるくらいのボリュームで話す。

人格否定

あなたは、いつもダメ!できていない。何度言ったら分かるの!

無表情

他の人には笑顔で会話するが、あなただけには無表情で話す。

感情的に怒られる(みんなの前で)

あなただけ、みんなの前に大きな声で怒られる。

どいて!と押される

あなたが、調剤している時に「どいて!」と押される。

いじめる薬剤師の心理①

薬局でいじめる「お局薬剤師」の多くは、被害者意識を持っています。

なぜなら、お局薬剤師が新人の頃にいじめられた経験(-被害者意識)があります。

私の新人の頃は「もっとひどく 辛かった!」

「今の新人は優しく教えてもらって ズルイ…」

もう恐怖しかないですね…

このような場合は、

一歩離れて あなたの職場を客観視するために、転職情報を収集するサイトに登録をして、情報収集するだけでもストレスが違ってきます。

安心できる転職サイト

職場の人間関係に悩んでいる 薬剤師のあなた!

今の職場で 薬剤師としてのステップアップに悩んでいるあなた!

薬局というのは、閉鎖的な空間で毎日会う逃げ場のない空間なので、そこにあなたが居続けるとストレスから「うつ病」になってしまいます。

そうなる目前 一歩離れて あなたの職場を客観視するために、転職情報を収集するサイトに登録をして、情報収集するだけでもストレスが違ってきます。

真農十八番が実際に転職企業の担当者と合って、親身に相談に乗ってくれた企業をランキング形式で紹介します。

※ 転職を考えている皆さんは、

無料なのと

より多くの情報を得るために

複数の転職サイトに登録をしています。

 

1位:ファルマスタッフ

一番 親切で丁寧でした。
転職は今すぐではないけれど、誰かと相談してじっくり転職も考えたい方にお勧めです。

→2.3年後の将来を含めて転職(スキルアップ)も考えている方へ

薬剤師としてのスキルを高めたい方にお勧めです。(日本調剤の教育サポート)


  • ファルマスタッフの口コミ

  • 女性(20代)
    評価4:★★★★
    短時間で高時給求人に出会えました

    ファルマスタッフのエージェントはこちらの時間に配慮してくれてたので、助かりました。昼休みに連絡ほしい時はその時にしてくれたし、就業後で遅い時間がいい時も合わせてくれゆっくりお話することもできました。連絡回数もちょうどいい回数で多すぎず少なすぎずといった感じだったので満足です。

     

  • 女性(30代)
    評価4:★★★★
    求人には満足しています

    まずは病院見学に同行してもらい雰囲気を見させていただきました。その後、面接の日程調節をお願いし、仕事終わりしか無理だったこともあり、夕方からの面接を調節してくれました。履歴書の確認もしてくれて、今回は添削するところはなかったようで大丈夫と言われ、提出し採用となりました。

  • 女性(30代)
    評価5:★★★★★
    こんなに親切なエージェントは他にはいない

    まだ転職しようか迷っている段階だったのですが、今の状況のヒアリングやこれからどうしたいのかについて親切に相談に乗ってくれました。1時間程度コンサルタントの方と話した結果、今は転職するべきではないという結論に至りました。ほかのエージェントも利用していましたが、どこもすぐに面接を進めてきたので、強引ではない対応にすごく感謝しています。

    日本調剤の教育サポートを受けてスキルアップ・キャリアアップが可能

    ファルマスタッフは、調剤薬局業界大手の日本調剤グループが運営する転職サイトです。日本調剤は薬剤師の教育に力を入れており、薬剤師のスキルアップのためにさまざまな教育体制を設けています。そのノウハウをファルマスタッフでも活かしているため、利用者は充実した教育サポートを受けられるのです。

    ここでは、教育制度を「転職者向け」と「派遣スタッフ向け」に分けていくつかご紹介します。

    転職者向け教育・研修制度

    認定薬剤師の研修単位に対応しているeラーニングが受講できます。日本調剤監修のもと、医薬品、疾患に関する実務知識から法律、保険制度にいたるまで238のテーマ・全15の講座で構成されている充実ぶりです。スマートフォンやタブレット対応で、手軽に学べるメリットがあります。
    研修認定薬剤師は、かかりつけ薬剤師の算定要件にも含まれているため、eラーニングを履修することで将来的な年収アップも期待できます。

    派遣スタッフ向け教育・研修制度

    初めて派遣として働く方や、新しい派遣先に勤める方に向けて、15分ほどの導入研修を実施しています。働き始めてからも、毎月症例や薬剤に関する最新情報をもらえたり、日本薬局学会主催の「ファーマシーセミナー」を無料で受講できます。

    さらに導入研修とは別に、フルタイムで1年以上雇用見込みの派遣社員に向けて、年間約8時間の「キャリア支援研修」も実施しています。

    ココファーマより引用 https://www.pharmama.net/post-8395/ リンク

まずは無料登録だけ


 

 

2位:薬キャリア

(=エムスリーキャリア)

日本最大級薬剤師転職支援サイトで、

特に病院実績が高いです。

20代・30代のうちに病院経験も積みたい方にお勧めです。

調剤薬局、ドラッグストアの実績もあります。
すぐに転職をしたい方にお勧めです。

エムスリーキャリアの口コミ

30代(女性)
評価4:★★★★
旦那の転勤についていく事になり、見知らぬ土地で転職する事になりました。 急性期の病院で働き続けたいと思っていたので、サイト求人数の多い薬キャリに登録しました。 他のサイトには登録しなかったのですが、すぐに条件に合う求人がみつかったので満足しています。
20代(女性)
評価4:★★★★
初めての転職で調剤薬局の転職に強いと評判のサイトに登録したが、電話やメールが遅くて不安になり、ネットの評判が良かった薬キャリに登録しました。 求人はもう一社の求人と比べて量は劣る部分はありましたが、なにより担当の方が親身に対応してくれ、すぐに求人を頂けたのでスムーズに転職することができました。
まずは無料登録だけ

 

 

3位:マイナビ薬剤師

薬剤師が転職を考えた時に登録する定番のサイトです。

マイナビ薬剤師の口コミ

評価5:★★★★★

親身になって相談を聞いてくれました。

私はマイナビ薬剤師を利用して転職をしました。
マイナビ薬剤師を選んだ理由は転職先の掲載数が多く、有名だったことです。
私は二人目が生まれた時に正社員からパート勤務を希望して転職を決めました。
転職することが初めてだったので、転職にはすごく不安がありました。
パソコンから応募してみるとすぐに、担当者さんからお電話をいただき、たくさん私の希望に合う転職先を紹介してくれました。
その中から数社希望を出し、それぞれ面接を受け合格した中からある1社へ転職しました。
私が転職する中で一番不安だったのは、小さな子供を抱えての転職は子供の体調不良で欠勤が増えるため相手の会社から嫌がれるのではないかということでした。
しかし、マイナビ薬剤師の担当者さんは、小さな子供がいても勤務できるかをあらかじめ先方に聞いてくれ、了承をいただけてから面接を受けさせてくれました。
転職先では子供の体調不良時にも優しく対応していただき、とても感謝の気持ちでいっぱいです。
もし転職することがあれば、またマイナビ薬剤師を利用すると思います。

評価3★★★

職場は自分で体験してから

マイナビ薬剤師を選んだ理由は、インターネットで検索すると初めに出てきたからです。求人数がとても多くて豊富なので希望通りの仕事を見つけましたが、実際にその現場で働いてみないと、その現場の本当の姿は見えてこないとも思いました。(これはどの求人サイトにも言えることですが)スタッフが仲良く、明るく楽しいなどということはどこのサイトにも書いてあるので、真に受けない方が良いです。やはり自分で体験してから職場を決めることをおすすめします。

みん評から引用 https://minhyo.jp/pharma-mynavi リンク 

まずは無料登録だけ

関連記事

【女性必見】職場の人間関係 薬剤師の悩み【嫉妬 大合戦”】

2019年8月24日









コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

ファーマシスト

こんにちは、薬局薬剤師です。 薬局の現場で得た生の情報を皆さんのお届けするためブログを書き始めました♬ 最近は心の悩みをお持ちのお客様が増えてきましたので、体の健康だけではなく心のサポートも必要とひしひしと感じ! 必死に心理カウンセラーの勉強を始め「上級心理カウンセラー」の資格を取りました。 水族館や海や山で癒されながら面白く役立つ情報を発信していきます。