【知っ得】2019年秋 止まらない咳に効く咳止め ミルコデA錠 【薬剤師監修】

【知っ得】止まらない咳に効く咳止め

最終更新日:2019年9月7日

夏が終わり 急に寒く日になると

咳が出て止まらないという方が増えています。

特に

夜、寝る前になると咳が・・・

という方が増えています。

そこで

薬剤師として

2019年秋 止まらない咳に

おすすめする商品を紹介します。

日常生活での注意点

咳が止まらない方、続く方の日常生活で注意すれば良いポイントをお伝えします!

①外出時は温かくする

→寒さが原因で咳が止まらなるので、防止できます。

②マスクを着用する

→マスクをつけることでのどの保温、保湿効果が得られます。また 咳エチケットにもなります。

③水か緑茶でうがい

→外から戻ったら、うがいをしてのどに水分を与えると細菌の除去ができます。

④こまめに水分補給

→水分補給をすることで、痰の濃度が薄くなり、痰が出やすくなります。

⑤加湿(部屋の空気)

→特に寝ている間は加湿をしてのどに水分を与えると良いです。

⑥空気清浄機

→ハウスダストや細菌を除去できます。


\9月12日入荷予定/シャープ(SHARP) 加湿空気清浄機 プラズマクラスター搭載 空気清浄18畳/加湿11畳 

他の咳止めを使ってもなかなかともならない方

痰が絡む止まらない咳、長引く咳の方

呼吸をした時に「ぜーぜー ヒューヒュー」

このような方にお勧めなのが、

佐藤製薬の「ミルコデA錠」です。

気管支を広げるテオフィリンが含まれているのが

最大の特徴です。

ブロン液、ブロン錠、アネロン咳止めなどの咳止め

は、脳の咳中枢に働き咳を止めて

のどの原因は解決しません。

だから

また、すぐに咳がでます。

でも、

ミルコデ錠Aは

気管支を広げるテオフィリン

のどの症状を改善する漢方生薬

(キキョウエキス 、セネガエキス 、カンゾウエキス)

が含まれるので、

改善と治療同時進行されます。

だから薬剤師として

他の市販薬を試して ダメな方に

特に お勧めをしています!

 

成分
(6錠中)
テオフィリン ( D00371 ) 300mg
dl-メチルエフェドリン塩酸塩 ( D02109 ) 37.5mg
グアイフェネシン ( D00337 ) 300mg
キキョウエキス ( D06703 ) 120mg
    桔梗 ( D06703 ) 540mg
セネガエキス ( D06747 ) 30mg
    セネガ ( D06747 ) 500mg
カンゾウエキス ( D06811 ) 108mg
    甘草 ( D04365 ) 756mg

商品の購入方法

楽天市場で購入するなら


【第1類医薬品】ミルコデ錠A(48錠)【ミルコデ】


【第1類医薬品】ミルコデ錠A(48錠)【KENPO_06】【KENPO_11】【ミルコデ】
 

Amazonで購入するなら

【第1類医薬品】ミルコデ錠A 24錠




にほんブログ村 健康ブログ 40代の健康へ
にほんブログ村
にほんブログ村 健康ブログ 30代の健康へ
にほんブログ村

【薬剤師監修】咳を止める「はちみつレモン」の作り方

2019年10月27日








 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

ファーマシスト

こんにちは、薬局薬剤師です。 薬局の現場で得た生の情報を皆さんのお届けするためブログを書き始めました♬ 最近は心の悩みをお持ちのお客様が増えてきましたので、体の健康だけではなく心のサポートも必要とひしひしと感じ! 必死に心理カウンセラーの勉強を始め「上級心理カウンセラー」の資格を取りました。 水族館や海や山で癒されながら面白く役立つ情報を発信していきます。