【最新】羊肉で美味しく「脂肪燃焼ダイエット」! 筋力アップ! 薬剤師監修

ダイエット中に肉は、高カロリー 大丈夫??って不安な声も聞こえてきますが、大丈夫です。

ダイエットでカロリーを減らすこと、脂肪を減らすことを考えられていますが、

実は筋肉が脂肪を燃焼させています。

筋肉は何からできるかと言うと「良質なタンパク質」=「赤身の肉」です。

更に

「赤身の肉」に含まれている「L-カルニチン」には、

脂肪細胞での脂肪の燃焼を促進させる働きがあります。

そこで「L-カルニチン」について情報をお伝えします。

 

L-カルニチンとは?

L-カルニチンとはアミノ酸の1つです。

身体の脂肪を燃焼させるので燃焼系成分とも言われています。

脂肪は、筋肉細胞の中にある「ミトコンドリア」燃焼します。

(=この時点で身体がエネルギーを消費します)

Lカルニチンは血液中の脂肪を筋肉細胞のミトコンドリアに連れて行い来ます。

これによって、血中など身体の細胞が減り、ミトコンドリアで燃焼させます。

※ダイエットを考えると「L-カルニチン」は凄く大切です。

ロンザジャパンより引用

L-カルニチンの体内生産のピーク

L-カルニチンが人間の身体で生産されるピークは20歳代です。

30歳からは徐々に減少していきます。

…どおりで30歳から痩せにくくなってきました。(納得)

L-カルニチンの含有が多い肉は?

L-カルニチンが多い肉ランキング

→脂肪を燃焼する肉 ランキング

1位:羊肉

2位:牛肉

3位:豚肉

4位:鶏肉

羊肉で脂肪燃焼ダイエットをめざすことができます。

ダイエット中こそ、積極的に羊肉を食べて「脂肪燃焼」と筋肉・筋力をアップさせて、更なる脂肪燃焼を!

プチ情報!!

羊肉の内 生後12か月以下の子羊は「ラム肉」と呼ばれています。

生後12か月以上の肉は、日本では「マトン」と呼んでいます。

 

「羊肉料理のレシピ」紹介

 

本場ラム肉のステーキ バルサミコソース

1 ラム肉は焼く2〜3時間くらい前に冷蔵庫から出しておく。スライスしたニンニク、ローズマリー、オリーブオイルをお肉とよくもみ込んでおく。

2 フライパンまたは、グリドルをよく熱し、1のお肉に塩こしょうをしてから焼く。(中がピンク色のミディアムレアがおいしい♪)

3 お肉を焼いている間にソース作り! フライパンに、バルサミコ酢、バター、醤油、酒を入れ、ぐつぐつと煮詰める。味を見て酸味が強いようなら少しだけお砂糖(分量外)を加える。

4 お皿に盛りつけ、できあがり。

コツ・ポイント 焼く前にお肉は室温に戻しておきましょう。
ミディアムレアにする為に。
お肉の大きさにもよりますが、片面強火で3分づつ焼いてください。
追加のお砂糖は小さじ1位で。

クックパッドより引用 https://cookpad.com/recipe/513565ラム肉料理1クックパッドより引用

 

ラム肉(ジンギスカン)のから揚げ

ラム肉(ジンギスカン)のから揚げ

ジューシーです。とっても。野菜たっぷりの食べ方も美味しいですが、から揚げが一番

材料
ラム肉
200g
☆醤油
大さじ1
☆お酒
大さじ1
☆すりおろしりんごorりんごジュース
大さじ1
☆お酢
小さじ1
☆おろしにんにく(チューブ)
小さじ1
☆おろし生姜(チューブ)
小さじ1
片栗粉
適量

1 ビニールorジップロックにラム肉と☆を入れ、よーくもみもみ。味よ、浸み込め。

2 30分から1時間放置。

3 袋から出し、水気を軽く取り片栗粉を全体にまぶす。

4 中火の油で揚げたら完成。お好みでマヨネーズをつけてどうぞ。

コツ・ポイント 時間があるならもっとゆっくりと漬け置いてください。味が染み込んで美味しくなります。

クックパッドより引用 https://cookpad.com/recipe/3809811ラム肉レシピ2クックパッドより引用

 

絶品ごちそう ラムチョップ

絶品ごちそう ラムチョップ
特別な日にラムはいかが?フライパンだと硬くなってしまうラムをオーブンでジューシーに焼きました。おもてなし料理カテゴリ入り
材料 (4人分(ひとり2本))
ラムラック(骨付きラム)
約700g
ローズマリー
小匙1
赤ワイン
50-80ml
オリーブオイル
大匙1
にんにく(薄切り)
ひとかけ
黒胡椒
少々
若干強めに
マスタード
大匙1
■ 衣の材料
・パン粉
大匙3
・塩胡椒
若干強めに
・クミンパウダー
小1/2
・ローズマリー(細かくする)
少々
・オリーブオイル
少々
■ ソースの材料
・にんにく
ひとかけ
・オリーブオイル
小1
・バルサミコ酢
大匙3
・赤ワイン
大匙3
・玉ねぎすりおろし
大1
・砂糖または蜂蜜
大匙1
・醤油
大匙2
・チキンスープまたは鶏がらスープを水で溶いたもの
大匙2

1 [下準備]
ラムラックに黒胡椒とローズマリー、オリーブオイルをすりこむ。ビニール袋にいれ、赤ワインを注ぐ。

写真

2 [下準備]
ラムは3時間以上冷蔵庫に入れて、漬け込む。調理の一時間前に冷蔵庫から出して室温にしておく。

3 [下準備]
パン粉とにんにくみじん切り、クミン、ローズマリー少し、塩胡椒、オリーブオイルを混ぜておく。

4 オーブンを450F(230℃)にセットする。
鉄のフライパンを熱する。

5 肉の水気をとっておく。熱したフライパンにラムを丸ごといれ、肉の表面を焼いていく。片側3分ほどで、両面やく。

写真

6 肉を取り出し、表面にマスタードをぬる。これが衣のつなぎになるので、そのまま3のパン粉へ肉をいれ、表面に衣をつける。

写真

7 オーブンにいれ、20分。焼き加減はミディアムです。お好みで時間を加減して下さい。オーブンから出したら5分ほど休ませる。

8 【ソース作り】
にんにくみじんとオリーブオイルをフライパンで弱火にかけ、香りを出す。

9 【ソース作り】
玉ねぎ赤ワイン、バルサミコ酢をいれ、アルコールと酸味をとばす。

10 【ソース作り】 醤油、砂糖(蜂蜜)、チキンスープを入れて煮立たせる。

11 切って皿に盛り付けたラムにソースをかけていただきます。

コツ・ポイントクミンが隠し味で入っています。
フライパンで焼くと硬くなってしまい、せっかくのご馳走が台無しなので、オーブンでジューシーに焼き上げました。コチラでも別のレシピ公開しています。

クックパッドより引用 https://cookpad.com/recipe/4151120ラム肉レシピ3 クックパッドより引用

 

スマホ 薬 局のLINE 友だち追加はこちらへ

ぜひぜひ↓↓↓

友だち追加

スマホ薬♡局 ファーマシスト おすすめ記事

最新!リバウンドしない!ダイエット  の目標設定法  薬剤師が監修

2019年2月3日

【最新】ダイエット中もOK!「太らない牛肉」の選び方? 薬剤師監修

2019年2月6日


にほんブログ村 健康ブログへ
にほんブログ村
にほんブログ村 健康ブログ 健康情報へ
にほんブログ村

ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村
 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

ファーマシスト

こんにちは、薬局薬剤師です。 薬局の現場で得た生の情報を皆さんのお届けするためブログを書き始めました♬ 最近は心の悩みをお持ちのお客様が増えてきましたので、体の健康だけではなく心のサポートも必要とひしひしと感じ! 必死に心理カウンセラーの勉強を始め「上級心理カウンセラー」の資格を取りました。 水族館や海や山で癒されながら面白く役立つ情報を発信していきます。